SOAP
美然石鹸処「実草堂」
TOP
実草堂のこだわり
石鹸の注意事項
ご注文の流れ
送料について
商取引法表記
お問い合わせ
カートを見る
 
実草堂のこだわり
TOPに戻る



   実 草 堂 の こ だ わ り

 実草堂の店長の妹は乾燥肌で、年中カサカサと白い粉をふき、それを抑えるために使う保湿クリームが更に肌に合わず痒くなる・・・という悪循環を繰り返していました。そんな辛そうな妹を何とかしてあげたい という思いから実草堂は始まりました。

 実草堂の石鹸は刺激の少なさを追求し厳選した植物油をベースに職人が試行錯誤を重ねて一つ一つ手作りしております。その製造工程は、材料にこだわって食べる人の美味しそうな顔を思い浮かべ心を込めて美味しい料理をつくるのに似ていて、やさしい石鹸に必要のない  界面活性剤、合成添加物、防腐剤などは一切使用いたしません。

 石鹸の製造方法はコールドプロセス製法といって、石鹸を作る過程で自然に発生する熱を利用するものです。一般的に市販されている石鹸の製法と違い、肌に大変有効なグリセリンと脂肪酸が加熱によって失われることがないため余分なものを添加せずにやさしい石鹸に仕上げることが出来ます。

 工場生産される石鹸はコスト的に採算が合わないため熟成期間を省略する傾向にあります。本来ならば、ゆっくりと時間をかけて石鹸の基礎となる油分とアルカリ成分とを反応させていくのですが、時間をかけられない製法をとった場合は、その石鹸にするための反応をすばやく行うために加熱処理をします。この加熱により、肌にとって嬉しい成分であるグリセリンや脂肪酸が破壊されたり除去されたりするという残念な影響が出てしまいます。実草堂では、大量生産はできないものの、本当に使い心地のよい石鹸を作ることに専心し、この石鹸作りに大切な熟成期間を手作り石鹸において一般的な一ヶ月より更に長い二ヶ月とすることで、よりマイルドな仕上がりとなっています。













 Copyright(C) 2006 soap.box-i All Rights Reserved. 
TCg}bv